スポンサードリンク

2007年12月30日

【2007年間ベスト】Dance,R&B,HipHop部門

【2007年間ベスト】Dance,R&B,HipHop部門

本当はジャンル分けしたくなかったのですが、混ぜちゃうとどうしても順位付けが上手くいかなかったので。作品のジャンル分けは何となくな自分の感性で選んでますのでご了承を。

という事で早速どうぞ。

Myth Takes
!!!
B000MR9DWC

1位 『Myth Takes』 / !!!

栄えあるDance,R&B,HipHop部門の第1位は!!!(Chk Chk Chk)
彼らの最高傑作でもあり、良質の近未来型ファンクアルバム。
単純で民族的で本能に訴えかける情熱のアホアルバムなので、何も考えずに踊るには最適。
黄金期のPrinceに最も近付きながらも、殿下が達成していない未知の領域に踏み込んだサウンドを殿下は歯軋りしながら聞いているのではないでしょうか。野暮を承知で言わせてもらえれば殿下のボーカルで聞いてみたい作品。

Double Up
R. Kelly
B000P29B3U

2位 『Double Up』 / R. Kelly

個人的に今年はR. Kellyが再評価された年で、自分の中での空白の10年間を埋めるが如くR. Kellyのアルバムを買いまくりました。
何だかんだで密度の濃いメロウな曲を作らせれば天下一品じゃないかと思います。
今作は楽曲の良さがHipHop寄りのトラックや豪華ゲスト陣に負けてないし、何よりメロディの良さが際立つ結果に。お約束のように趣味の悪いジャケや濃密な歌詞も含め文字通りDouble Upなアルバム。

Soundboy Rock
Groove Armada
B000NJLR1Y

3位 『Soundboy Rock』 / Groove Armada

元々チルアウトなトラックで注目されたGroove Armadaですが、はるか遠い地点にまで到達。今作は日本で全然注目されてなかったと思うのですが、Rockだけでなく色々なジャンルを飲み込んだ怪作で、個人的には程よくファンクで陽性なサウンドを高評価。
Mutya(ex-Sugababes)、Tony Allem(Good The Bad And The Queen)、Candi Staton (The Lovebox Weekender)、Simon Lord (Simian Mobile Disco)、Richard Archer (Hard-Fi)、Jack Splash(Plant Life)、Alan Donohue (The Rakes)など、多彩なゲストを迎えたごった煮のパーティアルバム。メンバーのAndy CatoMolokoRóisín Murphyの新作ソロアルバムにも参加しており、2008年はもっと評価が高まるはず。


Attack Decay Sustain Release
Simian Mobile Disco
B000UZ4G7S

4位 『Attack Decay Sustain Release』 / Simian Mobile Disco

Simian Mobile DiscoJusticeなんかと比べると音的には薄っぺらくガチャガチャした音ですが、その軽薄さが自分にはしっくりとくる感じ。ダンスミュージックの割に温かみがあるのはその遊び心と下世話さのバランス感覚の賜物で、他に類を見ない不思議なアルバム。彼らの遊び心がいかんなく発揮された各PVも出色の出来。

Safari
Tiger Stripes
B000R348MG

5位 『Safari』 / Tiger Stripes

当然のようにジャケ買いしたアルバムなんですが、意外と重宝しました。スウェーデンのMikael NordgrenTiger Stripes名義で発表した作品で、まあ、基調はハウスなんですけど音の構成が真面目で非常にまとまっており、シンセの使い方一つにしてもいちいち丁寧でアルバム通して安定感があります。ディープなハウスを求めている人には物足りない部分はあるでしょうが、自分のようなズブでウブなハウス素人には十分で最適の一枚。

6〜10位は順不同で

『We Are the Night』 / The Chemical Brothers

『Graduation』 / Kanye West

『Timbaland Presents Shock Value』 / Timbaland

『Planet Earth』 / Prince

『Sound of Silver』 / LCD Soundsystem


次点で

『T.I. vs TIP』 / T.I.
『Curtis』 / 50 Cent
『Cross』 / Justice


あたりを挙げておきます。

他にもM.I.A.Dizzee RascalのUK勢にも期待してたんですが、今回は選外で。

次回はベストソングでもやろうかなと思っています。


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。