スポンサードリンク

2007年11月09日

Amazonの配送料改変とWheatusの遊び心。AmieStreet.comのご紹介

先日amazonアナログレコードの取り扱いが始まった事を取り上げましたが、発売日前に在庫切れになる場合が多いようです。自分が購入した商品のほとんどが既に在庫切れになっていますし、CDに比べると在庫切れになるケースが多いようです。
もちろん、元々最近のアナログレコードは限定数生産で販売されるものが多い為、人気のものはあっという間に売切れてしまうのですが、発売前に在庫切れになってしまうと、気軽に購入というわけにはいかないのではないでしょうか。

加えてamazonの配送料が改変になり、分割発送では送料がそれぞれに掛かってしまう様になったので、発売日よりかなり早い段階で単価の安い7インチレコードを複数頼んでしまうと、手元に届くまでにかなりの時間を要する事になりそうです。

amazonの配送料の変更に関してはINTERNET Watch詳しい記事がありました。

という事で、在庫状況と配送料の変更を考えるとamazonアナログレコードの通販は現時点では使い勝手が悪いという事になります。
このままでは一部のリスナーにしか利用されない通販になる可能性も高いと思いますので、今後、改善されることを願います。



さて、話は変わって明るい話を。

現存するバンドの中でずっと自分が入れ込んでいるバンドWheatusのサイトで面白いサイトを紹介してましたのでご紹介。
見てもらえれば分かる通り、FlashFlashRevolution.comに自分達の楽曲が使われている事をサイトで取り上げており、誰でも気軽にWheatusの楽曲とFlashゲームを楽しむことが出来ます。



どうです?

楽曲のコマーシャルにもなるし、ゲーム自体を十分に楽しむことが出来ます(音質も悪くない)。
日本でもお馴染みのゲームなのですが、自分の好きな楽曲でプレイすれば喜びもひとしおですし、インターネット上ならニッチな楽曲にも需要があるように思います。

加えて、Wheatusは自身のサイトで自分達の楽曲が格安でダウンロード出来ることを紹介しています。2000年代を代表する名アルバム『Suck Fony』AmieStreet.comならたったの2.65ドルでダウンロード出来ます。まだ聞いた事の無い人はぜひダウンロードして見て下さい。

注意点としてAmieStreet.comの利用には会員登録が必要な事と、お金をチャージする必要がある(クレジットカードが必要)事があげられますが、AmieStreet.com自体、SNSと音楽配信が合わさった興味深いサイトになっており、自分で音楽を配信することも出来ます。会員登録自体は無料で、フリーダウンロード出来る曲もありますので、興味のある方は会員登録をお勧めします。
また、AmieStreet.comでは楽曲をレコメンドする事(AmieStreet.comではRECと呼んでいる)が自身の報酬に繋がる可能性を持っているようで、これは画期的で面白いシステムだと思います。AmieStreet.comは大きな可能性を持ったサイトですし、musiraが描く未来像に近い部分がありますので今後も注目したいと思います。

ダウンロード販売の利点は在庫というものが存在しないという事で、アーティストや販売者は大きなメリットを得る事が出来ます(ちなみにAmieStreet.comではアーティストに70%の還元をするらしいです)。

そして、インターネットは色々な遊び心を提供してくれます。

しかしWheatusはこのダウンロード販売の記事の後に、この様に続けています。
That's all for now. Don't forget about our upcoming show in Brooklyn. Guaranteed to be extra special. We promise. See ya there!

そう、アーティストはライブが本分。

それをしっかりと伝えられるアーティストが、本当の意味でのインターネットの恩恵を享受できるのではないでしょうか。


※英語に明るくないので、AmieStreet.comの紹介の中で正確な情報でない部分もあるかもしれません。ご利用は自己責任でお願いします。誤って紹介している部分ありましたらご指摘下さい。お願い致します。


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。