スポンサードリンク

2007年08月30日

世界を飛び回るThe Filmsの『Don't Dance Rattlesnake』

ヘビーな音楽リスナーにとってインターネットの普及がもたらした最大の恩恵といったら何でしょう。

自分にとってインターネットは、便利な事この上ないどこでもドアだと思っていて、音楽をより深く知る為のツールであり、様々な音源をあらゆる手段で手に入れる事が出来る買物カゴになっています。
そして何よりも、全世界のリスナーがアーティストを通じて直接繋がる事が出来る様になったという事が、インターネットがもたらした最大の恩恵ではないかなと思っています。

例えばアーティストに直接メールが出来たり
(個人レベルでもアーティストにインタビュー出来たり)

例えば同じアーティストを好きな者同士で集まったり

例えば、遠い異国のアーティストのオフィシャルサイトで直接音源が購入出来たり
(先日、Manic Street PreachersのオフィシャルサイトでCD1、CD2、7インチレコードの三枚セットを買ったらサイン入りのポスターを貰えた)


とまあ、一昔前なら夢の様な出来事が意外と簡単に出来たりします。

もちろん、アーティストにとっても表現の可能性を広げる事が出来たり、様々な意味で活用できるツールがインターネットだと思っていますし、この便利なツールといかに上手に付き合っていけるかがこれからのアーティストの死活問題になるのかも知れません。


という事で今回はThe Filmsというちょっと変り種のバンドのご紹介。

The FilmsはUSの4人組なのですが、ドイツのレーベル7Hzと契約しており、デビューアルバムの『Don't Dance Rattlesnake』のUK盤が本国に先駆けてリリースされています。
これはThe Filmsの音楽がUKで受け入れられるという計算があっての事だと思うし、この様に変則的に国を超えて発売される事が増えたのも、インターネットの功績なのかもしれません。

確かに比較の対象としてArctic MonkeysFratellisの名前が挙がるのも分からないでもないですし、Michael Trent(Vo.G)の節回しはUKのバンド特有のモノに近いですが、それよりもUKのバンドには無い、ザックリとしたアメリカ特有の音の厚みやスカしてない下世話さ、そしてブルーズ的な要素がUKのバンドとは本質的に違うし、それこそがThe Filmsの強みだと思います。

Michael Trent(Vo.G)のソロの音源が、どフォークなのも興味深いし、これはこれで好きだったりもします。

アルバムの内容に関しても少し触れておきます。三曲目の「Jealousy」の様なスケール感あるバラードの出来も良いし、「Belt Loops」「Black Shoes」のような曲は一聴してわかるポップさだし、バラード調の曲以外はキッチリ3分以内でコンパクトに収まっている潔さも素晴らしいと思います。

そんなThe Filmsのアルバム『Don't Dance Rattlesnake』は最近のUKのバンドに食傷気味の方にこそ、ぜひ聞いてもらいたいなと思います。


絶対ジャケ買いしそうに無いジャケですが・・・勇気を出して!
Don't Dance Rattlesnake
The Films
B000L43ODU


The Filmsを聞いて浮かんできたのはPink Spidersというバンド(昨年発売のTeenage Graffitiは最高!)で、The Filmsもこの辺のバンドと比較して貰えたらいいのになと思います(というより、まずPink Spidersを評価して欲しいものですが)。

Teenage Graffiti
The Pink Spiders
B000G6BL9W



The Filmsのデビューアルバムが9/25にアメリカ本国で発売されるのですが、オフィシャルサイトではプレオーダーを受け付けておりまして、限定の二枚組が購入出来ます。
早速注文してみましたが、送料込で17ドル程度だったので購入を検討している人は円高のうちにどうぞ。
万が一The Filmsが大ヒットしたら手に入りにくくなると思いますので。

オフィシャルサイト

http://the-films.com/


アメリカのバンドがドイツのレーベルと契約しイギリスでデビューする。

そして極東の島国からブログで紹介される。

これもまたインターネットの功績だと思います。



スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。