スポンサードリンク

2007年01月07日

Mcflyが見せる無邪気な向上心「Motion in the Ocean 」

明けましておめでとう御座います(遅いですが)。

それでは本年度第一回目のレビューです。

日本で男性アイドルといえば、ほとんどの人がジャニーズ事務所に所属するアイドルを挙げると思います。
実際に年間チャートなどを見てみると、日本のシングルセールスランキング上位はジャーニーズのアイドルで占められています。
日本でアイドルという言葉が使われだしたのは1970年代だと言われていますので、男性アイドルと呼ばれた人の走りは新御三家(郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎)あたりになります。その後、80年代以降はジャニーズが登場しますので、日本におけるアイドルの歴史=ジャニーズの歴史といっても過言ではありません。
この様に、一つの芸能事務所が独占的に市場を独占している事は世界的には珍しい事だと言えますし、その事が日本のアイドル文化の広がりや面白味を半減させている事も確かでしょう。


イギリスでは90年代はアイドルグループが絶大な人気を誇り、Take Thatを始め、Bad Boys Inc、East 17、Five、Boyzone、Blue、Westlifeなどなど・・・沢山のグループがヒットを飛ばしました。ちなみにWestlifeと再結成したTake Thatは現在でも凄まじい人気を誇っております。

Beautiful World
Take That
B000K9L32U


そのアイドルグループ人気の反動で、2002年にBUSTEDというバンドスタイルでアイドル的な人気を誇るバンドが登場し、バンド自体は短命で既に解散していますが、当時のイギリスの音楽シーンに強烈なインパクトを与えました。
このBUSTEDの流れを継承したと言えるのがMcflyで(メンバーのトム・フレッチャーがNME誌に掲載されていたバステッドのメンバー募集広告を見てオーディションを受けたことがデビューのきっかけとなっている)、現在のイギリスで圧倒的な人気を誇ります。

このMcflyの凄さはハイペースで作品をリリースしている事で、2004年デビューで、現在までに既に3枚のアルバムを発売しています。しかも、その間にもシングルを乱発していますので、累計の発売枚数を考えると今のシーンでもかなり特異な存在といえるでしょう。
ニューアルバムの「Motion in the Ocean」はシングル、及びカップリング曲が多数収録されていますが、それでも全英アルバムチャートの6位に初登場しています。

さて、肝心の内容ですが、前作で見せたロックバンドとしての可能性を昇華させた完成度の高いアルバムといえるのですが、カッチリと作りすぎた為に音が少し硬い印象を受けます。この辺はプロデュースの問題かもしれません。プロデューサーはイギリスのバンド、Aのフロントマンのユニットなので、ミクスチャー的な音作りをするAの、ややハードな音の感覚が残っているように思います。
Mcflyはソングライティングの高さに見るべき部分がありますので、このメロディにはもっと柔らかでラフな音が合うと思うのですがどうでしょう?
ジャケットやタイトルからも分かる通り、海を意識したアルバムなのですが、音の方もBeach Boysを意識したコーラスワークが随所に見られます。それでいて、こじんまりとした音にならずに、バラエティに飛んだ内容をとことんポップに聞かせるアルバムになっているので全編を通して楽しめる思います。

いずれにせよ、二十歳そこそこのMcflyですので、今後も楽しみでもあり、シングルのカップリングで見せる、カバー曲のように少し余裕のある音作りが見られれば、より素晴らしい作品も期待できると思います。

彼らはKillersやKaiser Chiefsのヒット曲をなんのてらいもなく無邪気にカバーし、その一方ではQueenの超有名曲「Don't Stop Me Now 」を真正面からカバーしています(今作の日本盤のボーナストラックにも収録)。
この無邪気さに、音楽に対する純粋な愛情を感じますし、非常に出来の良いカバーですので機会あれば一度聞いてみて下さい。

モーション・イン・ジ・オーシャン
マクフライ
B000JLSWU0


私はMcflyこそが日本の音楽シーンに欠けている向上心を持つ健全なバンドだと思うし、アイドルの枠を超えた微笑ましい存在だと思う。
Mcflyみたいなバンドが日本に沢山出てくれば、もっともっと音楽でワクワク出来るのに!

「Motion in the Ocean」はそんな気持ちにさせてくれる貴重な一枚なのです。


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。